日本・聖地マウントシャスタ・ハワイから

 

天と地、世界の人々を繋ぐお祭り『天祭TENSAI』を開催します。

 

天祭は『天上天下唯我独尊』の祭り。と天から授かった才能『ギフトシェア』

 

と言う意味が込められ、広い宇宙の中にあるこの地球に生まれた誰もが、唯一無二の天才(ギフト)として

 

今、

私は

ここに存在している

 

という事を体感し合えるイベントです。

 

それぞれの場所で、

それぞれの在り方で、

 

ご参加ください。

 

そこで感じたことから始まります。

 

全ての魂の記憶を超えて、今ある生命に感謝し奏で合い、今まで流れを一度、閉じる。

 

バルスする

(閉じる)

 

バルスとはラピュタ語では、「閉じる」と言う意味ですが、トルコ語の音で似ている音があります。

 

トルコ語の「barış」を語源にしているという説もあり、この単語の意味は「平和」。

 

滅びの呪文である「バルス」が、全く逆の「平和」という意味も持つというのは、大きな希望に感じます。

 

今このタイミングでの「バルス」によって、新しい世界の扉を少しでも開き先に進んでいける。

 

そんなお祭りを沢山の人と音をテーマに奏でていきたいです。

 

TENSAIがはじまる前に。

 

2015年10月にギフトシェア発起人の龍見亮太にLifeと言うプログラムでハワイのレイを首にかけてもらう自己紹介からギフトシェアの世界観を自分の中にある感覚と再認識する。

 

 

それから、いのちに向き合う期間を過ごしていきます。

 

このLifeからちょうど1年半くらい経った頃、リオが夢に出てきて、夢の中でその頃、モアナと伝説の海が流行り、マウイの柄のお守りのブレスを私がつけていたのですが、これ、いらないね。とポキッと折ります。何するの?と思いながら目が覚めた夢。

 

リオの最近の活動をチェックしたら淡路島musubiオープン1週間前だったんです。

 

そこで、やっぱり気になり、オープンDaysに2017年5月3日に行きました。

 

その時、この夢の話をしたら、もう、マウイの釣り針はいらないんだねと話したのを思い出します。

 

 

ギフトシェアと共に生きるようになり、淡路島musubiオープンから、横浜Hiraki、ハワイ島のLの場の出現。

沢山一緒に感じてきました。

 

そんな中で私が大きく地球を感じたのは、2018年11月に開催されたリオのハワイ島リトリート。

 

このリトリートでみんなで地球と繋がり、最高の旅がはじまりました。

 

 

それから2019年5月3日にハワイ島に行く流れになり、その時はまだ、Lの場が動いていなかったので、ハワイ島に今、移住して大地と共に生きているみこ&かずくん、そしてリサちゃんとわたし4人で、土地にご挨拶をまずしました。

 

 

それから、5月に行った時にOHANAの建物が寂しそうに感じ、8月にその場に子供達の笑い声を届けたいと言う思いがあり、子供達を連れてのはじめての海外旅行をハワイ島で10日間過ごしました。

 

 

ハワイ島に足を運ぶようになりハワイ島の大地と繋がり色んな感覚を感じていきます。

 

2018年5月3日は火の女神ペレが噴火した日と知り、偶然にも1年後にその日にハワイ島にいる。何度もペレを感じてみました。

 

2018年11月1回目のペレからのメッセージは、ハレマウマウにて本当は違う。

 

何が違うの?

と、感じてみたらペレの激しい気質や伝えられてきた感覚よりも、寂しさを感じ孤独を感じました。

 

 

2019年5月2回目のペレのメッセージは、ペレの横顔から、なぜ、必要としなかったのか?

 

人が地球ともっと繋がろうとしないのか?

噴火したのは、人間が血を流したら死んでしまう。溶岩は地球の血液と同じ。だから、地球の悲鳴だったんだと凄く痛感しました。

 

 

 

2020年2月3回目のペレのメッセージは、ただ、私はここにいる。

 

とにかく穏やかで、心地よく愛に包まれた感覚。こうやって、地球と人間は繋がり合える事を知る

 

 

そこには、目の前に夕暮れ時の太陽と共に溶岩に溶け込む光がありました。

ようやく全てが繋がった感覚があります。

 

シャスタ山にはじめて行ったのは2017年11月3日、偶然にも今回シャスタ山主宰のトミーさんが2017年10月にシャスタ山に移住しはじめて1か月くらいの時期です。

 

この時、私は熊に遭遇し壮大な自然にある山の命を感じました。

 

 

 

自然の声をもっと受け取りたいと感じます。

 

そして、2回目のシャスタ山は、ハワイ島リトリートの2週間前。

偶然予約した宿が神楽で当時いるはずのオーナーがいなくてトミーさんだったのです。

 

この時、ギフトシェアの話を沢山話しました。

 

同じ世界観で意気投合して、1回目に行きたかったプルートケイブは、雨も降り入り口しか行けなくて、トミーさんがいたから一番奥まで2回目に行く事が出来ました。

 

 

今回、一緒にTENSAIを日本から参加するともちゃんも、この時一緒に行きました。

 

そして、3回目のシャスタ山で天祭TENSAIをやろう!と決意をします。

 

 

 

TENSAIのはじまり

 

2019年11月5日から8日シャスタ山で沢山の自然を感じ夕暮れ時の時空間を体験する。

 

 

クレーターレイク

 

 

メディスンレイク

 

 

アセンションロック

 

 

2019年11月11日11時11分に聖地マウントシャスタ山でハワイ島の仲間と魔法のような経験をする。

 

現地を知り尽くしているトミーさんが必ずココに挨拶していく場所があると言う事で、みこが来る前に源泉水が湧き出る水の奥に行った場所があり、そこがみこと行ったアシュランドに感覚が似ていると、そんな話を前日に話したりしていました。

 

そしたら、この日は満月で夜の御神事を予定していたのでゆったりしていたのですが、横になってたみこがバッっと突然起きて、みきが昨日、言ってた場所に行こう!と宿を出たのが10時45分。

 

急遽、シャスタ山源泉水が湧き出る場所に行きます。

 

そして、そこからその場所に到着したのが11時8分。

 

特に何をするとも決めてなくて、お互いが持っていたのが、レムリアンシードやクリスタル、ワンド、シャスタ山石など、ずらーと並べて太陽にあてました。

 

そして、歌でもなく、お互いの声で音を何度か呼吸と共に発し、合図をするわけでもなく自然に終了したと同時に、インディアンの叩く太鼓のような音がドンドンドンと鳴り響いてきました。

 

2人で顔を合わせ、その場所を探します。

 

結局、見つけられずまた、源泉水の場所に辿り着いたらリアルな魔女さんがいたんです❗️

 

その後、その魔女さんには夜11時11分にもまた、偶然会って、次の日の帰る前にも3回、今回はシャスタ山で、みこがいた事もあり御神事として、この3回の御神事が終わった直後に魔女さんが現れるという不思議な経験をします。

 

そして、川や海と繋がっていない、雨の水から出来た天からの水のクレーターレイクに、はじまりは夕暮れ時のクレーターレイクにトミーさんと行き、帰りは、太陽が良く当たる青い時間帯にみこと行きました。

 

クレーターレイクは、山の中で遠吠えしている狼が感覚として出てくるんです。

とても落ち着く場所。

 

さあ、空港に帰ろうとした時、ナビを設定すると、見てー見てーとみこが騒いでます。

 

クレーターレイクの中に1つだけある小さい島があるのですが、この島の名前が、なんと!wizard Islandだったんです。

 

つまり、魔法使いとか魔術師の島と言うことになります。

 

同時に、思い出したのか以前、前世の記憶の魂に術師の師範だった頃があると言われた事があり、色んな事がリンクしていったんです。

 

 

ハワイ島で2020年10月10日に開催予定されている、ちいさいまつりに私は行く予定でしたが、急遽、シャスタ山で一斉に同時開催したくなり、

トミーさんに帰りの出発前にそれだけ伝えて帰りました。トミーさんは即決!良いですね〜一緒にやりましょう!と決定。

 

日本に戻り、どんなお祭りが良いかなーと感じていたらシャスタ山からのお土産の話で、トミーさんと話した会話を思い出しました。

そこで、大麻博物館に導かれ行くことになります。

 

 

そこから、ワンド、杖、アンテナ、人と神様を繋ぐなど沢山の情報が入ります。

 

その場で、麻幹をアンテナとして配ろうと決めてきました。

 

トミーさんとテーマを決めようと話したりシェアしたり、あっという間に感覚が一致してTENSAI天祭、ロゴ、アイテムが動き出しました。

 

 

頼んでいた麻幹は年末12月末に手元に届きました。

 

そして、その麻幹に触れ色々感じてみました。

 

1月3日今年の初詣は日本大麻草の神話の舞台ともなる奈良の大神神社に行きたくなり向かいました。

そこで山からの御神水を手にします。

 

 

シャスタ山から持って帰った、魂の記憶を思い出すと言われている源泉水と、神様と人を繋いだと言われる山の水。合わせてみました。

この麻幹に霧状にして浄化させて配ろうと決めました。

 

 

 

私達はシャスタ山に行った直後に決めていたハワイ島のリトリートを2月2日と数字だけ決めて予約していたので1月31日から2月5日ハワイ島

に向かいます。

 

この開催が決まりトミーさんと話していたら、トミーさんもハワイに行く予定があり合流出来そうでしたので急遽2週間前くらいに一緒にハワイ島で合流する事になります。

 

そこで、日本大麻草をハワイ島とシャスタ山に繋げます。

 

 

2月8日

日本に戻ったらコロナの感染で大変なことになっていました。

 

コロナによる経験の意味を日に日に感じていきます。

 

協会、ギフトシェア、TENSAI、すべて今まで出会った人々に今会えないからなんか楽しいことしたくて、うちで踊ろうを発信。

 

 

うちで踊ろうTENSAIパフォーマンス

 

 

この流れと同時期に、TENSAIのPVをつくりたくなりトミーさんに相談。

その時、トミさんから1つの種コードが生まれていました。

 

 

TENSAI天祭楽曲の種コード

 

 

そして、音楽の作り方が分からなかったから、テロワールミュージシャン中田雅史に相談。

みんなで手拍子やカスタネットでも、棒でも、音を奏でて行くための音柱として、まさしが、種に命の芽を吹き込みます。

 

 

Mt.Shasta天祭TENSAI楽曲の音柱

 

 

まずは、これから音楽関係者の方々と音柱の募集がテロワールビレッジではじまりました。

 

オンラインサロン テロワールビレッジ

https://village.terroir.link/about

  

 

ちょっと音柱が整ったらみんなで最終的には作り上げていきたいと思ってます。

 

そして、同時進行で配布する麻幹在庫が888本、10月になる前になくなりました。

目標は達成しましたが、まだ、配りたいなと400本追加したら、間違えてまた800本来てしまい、

これは配る必要があるんだろうと受け取りました。そこから、それぞれの活動されている御神事に33本ずつお渡しする流れになるんです。

 

5月24日のみんなの家1000件プロジェクトの戸隠のお焚き上げに。麻幹33本+ご家族用に5本

このプロジェクトに賛同して応援することを決めて動き出します。

 

 

▼〜千の祈り合わせ〜みんなの家1000軒プロジェクト呼びかけ人メッセージ

 日本ボディスタイリスト理事長 大澤美樹

 

 

 

▼祈りの署名・1000軒の申込み詳細ページ

▼プロジェクト理念・署名募集ページ

https://pro.form-mailer.jp/lp/ca9d8339194796

 

▼リアルな状況は公式Facebookページへ

http://minnanoie1000.com/

 

2020年5月19日

 

生Liveでは、いつも色んな経験をして来た、このメンバーで話したい!

 

と言い出したものの、まさかの私の電波が繋がらない!というハプニングがあり、実は。。。その場にいましたが、進行や皆さんの会話がほぼ聞こえない状況で進み、私の声も途切れていてどう参加しようと思ったりもしていました。

 

突然、私の家の電波が入らなくなるハプニングです笑

 

それを感じてみたらね。

 

ただ、会話がよく聞こえないけど、伝わる空気感はわかる。

雰囲気でニコニコしてる感じだったんです。

 

トミーさんのチーンや笑、まさしがTENSAIの曲をあの場で披露してるのも分かったし、ハワイからの歌も。

伝わってて。

 

いつのまにか、同じ事を感じ発信してるからこそ、そこにある想いは同じで、みんなに委ねている自分がいてすごく心地よかったんです。

 

あの生Liveは、こんなに任せて委ねられる仲間がいるんだなと、感じた瞬間だったんです。

 

こうやって繋がり合う感覚をヒシヒシとTENSAIに向かって育まれてる。

 

私が感じている感覚をみんながその世界観を全て伝えてくれた景色がそこにありました。

 

 

6月21日ちいさいまつり北海道に。

33本御神事

配布用88本→麻幹破片600セットに!

 

ちいさいまつりのプロジェクト!

 

麻幹が届けられるまでの流れ↓↓

 

TENSAIの麻幹は、魂の記憶を思い出すと言われているシャスタ山源泉水と、神さまと人が結ばれた赤い糸の神話の舞台三輪山の御神水を含ませています。

この麻幹をTENSAIでは、魔法の杖として888本無料配布しました。その後、お祭り当日までに無くなってしまったので、少し追加したら間違えて800本また、届いたんです。博物館からは返品してもらっても良いですよと言われたのですが、きっとまた手元に来たと言うことは必要な事があるかもしれないと思い全部買う事を決めたのです。

 

その直後、1000件プロジェクトの代表りえちゃんから戸隠のお焚き上げ話を聞きます。

まず、戸隠の御神事にギフトしよう!と送らせて頂きました。

 

そして、夏至のちいさいまつりの時に私はシャスタ山に夏至は行く予定をしていたので、ゆうかちゃんに夏至の北海道ちいさいまつりの時はシャスタ山から繋がりますね!と言っていたのですが行けないなーと思っていたんです。2月ハワイ島の御神事にも麻幹を燃やした。戸隠でも。

 

ゆうかちゃんに、何となく感覚が一致したら是非届けたいものがあり、北海道ちいさいまつりにも、TENSAIで使う麻幹をお届けしたいと連絡します。

 

それから、ゆうかちゃん(ゼウ氏さん)からのメッセージを届けてくれました。

 

↓↓↓

TENSAIのこの麻幹は、煙に触れる事で精神の覚醒が進み、この煙に触れる事で肉体の覚醒が進むと。凄く素晴らしいエネルギー。

 

この流れから、ちいさいまつりの実行委員の方々が企画を進めてくださり、お届けする事が出来ました✨

 

ちいさいまつりから↓↓

世界に"YES"と言おう 

https://ameblo.jp/rinka827-you/entry-12601660731.html

 

 

2020年6月21日にこちらのチラシを印刷し、地球の上にコップを置いてこんな感じで麻幹を燃やしてみてね。

 

 

6月21日ちいさいまつり詳細

 

夏至をむかえる6/21は、ゼロの月と太陽が重なり部分日食が起こります。

 

これまでの時代のゲートが閉じるそうですちいさいまつりin北海道では、会場の北海道の日食スタート時刻16:12〜に合わせ、感謝と卒業のセレモニーをおこないます。

 

オンラインで北海道のステージに、それぞれの居場所からの想いを集め、最終回の10/10のハワイにつないでいきます!

 

それぞれの場所で。

 

○ 麻幹のセレモニーへのオンライン参加者募集中!

 

 → 優花さんブログ

https://ameblo.jp/rinka827-you/entry-12601660731.html

 

 

○ 当日は10:00〜ライブ配信!

是非、YouTubeチャンネル登録を!

https://www.youtube.com/channel/UCnuaAAm6dx_yeiF0kvXaLwg

 

 

○ 北海道のステージ詳細

    → ちいさいまつりブログ

https://ameblo.jp/matsuri-hawaii/entry-12601827849.html

 

 

6月21日ちいさいまつり動画

https://www.youtube.com/watch?v=7-97L9AQU4U&feature=youtu.be

 

 

ちいさいまつり10月10日ハワイ島プロジェクトに塔を建てる企画!

6月25日まで。

https://ameblo.jp/matsuri-hawaii/entry-12600952819.html

 

私もお届けしました〜

1.シャスタ山ハートレイクの青い石

2.シャスタ山メディスンレイクの赤い石

3.京都氏神様、山王神社の白い石

4.貴船神社(黒龍)

5.西院春日神社

6.おだまき杉

7.笠山荒神社(竈神)

8.琴平社(大物主)

9.大直日神(渦巻)

10.越前海岸(福井)

11.大神神社(奈良)

12.室生龍穴吉祥

13.下鴨神社(京都)

 

 

 

淡路島の沼島や、Hiraki、静岡、スリランカローズクォーツからなど他にも沢山の石が集まりました。

 

2020年7月7日公開

TENSAI天祭音柱チューニング音と映像

 

麻幹はアンテナ(魔法の杖)だとするとこれは、アンテナのチューニング音のようなイメージです。

 

現在、この企画を進めて準備しています。 

 

こちらは天祭の世界観を音と映像で表現したイメージ動画の1部です。

 

現在、天祭の場に向けて、2つの音楽のスタイルの切り口からイメージをつなげていこうと動いています。

 

ひとつは、テロワールミュージシャン中田雅史がシャスタ山のトミーさんから受け継いだ ギターコードの種からメロディやメッセージ、自然や人々の想いを結び届け、10月10日に向けて 沢山の人々の音や声、楽器で奏でるスタイル。

 

 その時にもう一つ生まれたのが、こちら。

命が生まれる前の魂が物質化する前、分かりやすく人間で例えると受精する前から十月十日間、お腹の中でいのちが 地球に誕生するまでの感覚の象徴。

 

その流れを表現できるのは、ゆきちゃんの歌声だ!と思い、今回お願いしました。これから一緒に形にしてもらい、表現していきます。

そのひとつがこの動画です。

 

お祭りまで後3か月。 

 

人間なら、誕生前の3ヶ月前=妊娠7か月は、聴覚も発達して母体の血液がたくさん胎児に送り込まれる時期。

そして生命が誕生する時へ向かって育まれていく。

 

そんなイメージを重ねたチューニ ング音として。

 

TENSAI天祭のお祭りで伝えたい感覚は、そんな感じなのです。

 

わたし達が見ている世界観を、微細な振動数で音を表現する事のできる一井優希ちゃん。

 

一井優希ちゃんプロフィール 

https://www.sing-link.jp/

 

私が一井優希ちゃんに出会ったのは2018年11月のハワイ島リトリート。 

 

この時、はじめてゆきちゃんの音をとおして地球と人間が繋がっている経験をしました。

 

これは、このハワイ島と言う環境も、そこにいたメンバーも、全てが私にとってパーフェクトに揃った空間だったこともあり、何一つ欠けていたら実現出来たなかった経験です。

    

 その一つに、 私自身のからだや心を、地球のリズムにふれさせてくれたのが、ゆきちゃんです。

 

私はハワイ島で、肉体を通じていくつも現実に奇跡のような大きな経験をしました。

 

1つは、自然のリズムに乗る体感。

2つめは、地球の大丈夫を体感。

3つめは、自分が出産した時の体感を自然のエネルギーを通じて身体を通過し、映像として視覚化 されていく経験。

 

そして、そのリトリートは、私をギフトシェアと言う世界観に触れさせてくれたリオの企画でもあり、リオの世界観がダイレクトに受け取れた経験でもありました。

 

1人では経験出来ない、いくつもの委ねる感情や心の体験。

 その都度、地球のリズムに乗せてくれるゆきちゃんの音は、いつもさり気なくふかく、私を自然に導いてくれました。 

 

そんな体験を沢山の人にも味わってほしい!と想い、10月10日の天祭に向けてチューニング音をお願いし、一緒に想いを合わせ発信していく流れとなりました。

 

映像や音、コンセプトなど色々まだ形が整う前ですが、まずは説明よりもイメージを共有出来たらと思い、色々説明する前に(まだラフの段階ですが)、 先に公開しちゃいます!

 

これから随時UP更新をしていきますので、楽しみに待ってて下さい♪ 皆さんと祭りまでの流れも育てていけたらと思っています。

 

人それぞれに、受け取る感覚も違うかと思うので、感じたことなど、個別に連絡頂いたり、コメントなどぜひ聞かせて下さい♪

 

まずは、「Sea walk」からサンプル動画として一部をお届けします。

 

*「Sea walk」では、魂が子宮(地球)に向かう、まさに命が宿る前のエネルギーのイメージと重ね合わせています。

 

 

TENSAI音柱と映像のテーマ

 

①いのちの巡り

 

原画

 

音と調和

 

②地球

 

原画

 

音と調和

 

③天地に繋がる一人一人の光

 

原画

 

音と調和

 

こんなイメージで3つの映像と共にストーリーをお届けしていきますので、一緒に楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

※TENSAIの世界観を表現する曲として私に映像としてサインを届けてくれたのは、

 

・Sea walk

・White mountain

・あと一つは、まだ公開されていないので、いずれのお楽しみに♪

 

先ほどの2曲は、CD「HAMON」に入っているので、その他の曲の視聴やフルでゆったり聴きたい方は、ゆきちゃんのHPからご購入も出来ますので、そちらでぜひお試しください♪  

 

http://sing-link.jp/

 

~イチイユキちゃんより~

 

声は命の音。

有形無形の生命は振動というヒビキの顕れ。

 

わたしにとって、即興という表現は、"今ココ"を捉え、そこからあらゆる生命×意識の旅へと誘ってくれます♪

 

それは、この世の中、どんな状況になっても、いつも変わらず誰しもの中にあるもの。

 

この曲は、人体にも胎児にも地球にも欠かせない「水」の深い調べに誘われてできました。

 

肌から味わう音楽として、

"安心の泉"への旅を楽しんで頂けたらうれしいです♪

 

 

7月18日予告配信

理解ある大人に話したい❗️

 

 

TENSAI天祭こどもたちのおと

7月21日新月配信START

 

TENSAI天祭

「こどもたちのおと」

 

文字全体でひらがな8文字の音。

無限の可能性。

 

「こどもたちのおと」を奏でるには、こどもたち1人1人の音があり、大人もとても大切。一緒に表現したいと思っています。

 

子供と話す親の音は、おやこのおとになる。親子で奏でる音。

 

ただ、前世や胎内記憶を話すのだけではなくて、今を感じてそれが生まれる前の記憶なのか?今、この地球で生まれた世界なのか?

どちらも目の前に映し出されるすべての世界。そんな世界を、音や色で現しています。

 

ことばはそのまま、伝えることも大切だけど、見えない世界は断言しないようになるべく気をつけてて、受取手がいくつも答えを自分の中で照らし合わせられるようにしていく発信も大切だなと思っていますが、なるべく、そのままの音を届けられるようにしています。

 

魂の記憶で話していたり。

 

前世を思い出しながら話したり。

 

神様が声を届けたり。

 

覚えているって言うより、話してるとぽんぽん浮かんでくるのが楽しという子もいます。

 

神さまの声で聞いて伝えてくれる大切さもあり照らし合わせたりすることが出来ます。

 

今、ここで言葉が生まれるのも、映像が浮かぶのも、全てがサインで同じような感覚です。

 

見えるとか聞こえるという表現をした時に、子供達は、みんなが本当は見えるんだけどね。と言います。

 

まさにそうですね。

 

神様からの伝えられ方が違うだけで、現象が起こるのも。

 

みんな同じ。

決して、特別ではなくて。サインを届けてくれているんだと感じています。

 

今回の企画は色んな子供達の音を集め、奏でていく世界。

 

そこには、子供達だけではなく、親子の会話や、その子が発する音の色を感じて、色んな子供達の音を奏でられたらと思います。

 

キラキラした目でお話したりする子供達の音は、魔法の音だと感じています。

 

現在、2020年7月21日から9月9日まで受付て行く予定です。宜しくお願いします〜

 

 

神さまの想いを届ける

 

地球に色を届ける

 

神さまへおたずね

 

地球に遊びにきた架空の動物

 

7月25日TENSAI天祭

「こどもたちのおと」

 

 

女神さまと神さま

 

 

お腹に入る前のこと

 

 

8月1日

いのちのめぐり(震災)

 

 

8月2日

いのちのめぐり(戦争)

 

 

ことばがある地球

 

 

神さまと繋がっている人

 

 

龍さんと地球

 

 

龍さんと天気

 

 

はじまりの神さまと日本

 

 

神さまが生まれる前のこと

 

 

8月11日

 

2020年8月11日19時∞神さまむすび

 

 

8月11日

ユニコーンの復活

 

 

8月19日

神さまむすび紐

 

 

8月20日

神さまむすび色

 

 

8月25日

龍さんは見える世界をつくる

 

 

8月26日

日本に鎮座する龍さん

 

 

8月27日

8カ月に1度会える龍さんとユニコーンさん

 

 

9月4日

天から届いた8月のことば進光

 

 

9月5日

天から届いた9月のことば心友

 

 

9月6日

神さまむすびアイテム

 

 

9月7日

緑龍さんと白龍さん

 

 

9月8日

龍さんの好きな場所

 

 

Mt.Shasta天祭

主宰プロフィール

 

 

Mt.Shasta

Tommy Aloha

 

 

俺は新潟生まれパンクロック育ち悪そなヤツはだいたい友達♪

 

10代後半からハーレーに乗り出しアウトローバイカーとして生き、と同時にライブハウスの全国展開を目論み20代半ばに新宿に移住。

 

その後アキハバラのオタク業界へ進出後、全てを手放し渡米。

 

ロサンゼルス、サンフランシスコを経て11年間在住したハワイではアンダーグラウンドシーンでロックスターとして活躍。

 

ある日突然「シャスタ」と言う閃きを受け2017年10月よりカリフォルニア州シャスタ山へ移住。

 

現在はシャスタ山麓にてスピリチュアルな総合施設

「Shasta Retreat Center 神楽」と全く新しいスタイルのお寺

「遊法寺(UFO-JI)」を運営し地球及び人類の次元上昇と世界平和を

目論む極悪和尚として活動中。

 

神楽 https://www.ohken.org/shasta_kagura/

 

 

 

Mt.Shasta遊法寺

 

 

Japan

Miki Ohsawa

  

日本ボディスタイリスト協会では、人と人との触れ合いの喜びの輪を大切にして触れることをテーマに、心と身体の浄化を実用的に現実社会で形にしてきました。

 

この触れると言うのは技術から始まり、心と身体のカウンセリング、人間の中にある対局する部分に向き合う講座がほとんどです。そこには見える部分と、見えない部分の沢山の接地面を感じる感力を育てる経験が今まで積み重なってきました。今、活動していることそのものが、日々の感力を育てている活動の1つだと言えます。

 

 

今から4年前にギフトシェアと言う考え方に出会います。そこで、私はいのちの使い方に向き合う機会が増えました。

 

ギフトとは?

天から授かった才能。

天からの贈り物。

 

ギフトをシェアしながら生きる。ギフトシェア発起人RIOの発信からこの世界観が深まりました。

 

この出会いが大きく私の主軸の核に触れた感覚があります。ギフトはその人の存在そのものがギフトなんだと今では感じています。

 

私がいつも疑問に感じていた、人間と地球の境界線はあるの? と言う疑問。

この人間の境界線を考えた時に一番目で見て分かりやすいのは皮膚…。

 

そうか! だから、触れる事を社会で大切にして発信していたんだ!

と協会を設立し活動する自分の感覚に、やっと腑に落ちました。

 

ここ3年間は特に世界に足を運ぶようになり、世界をみて地球を沢山感じて、沢山の自然に出会います。

人に出会ったり、自然に出会ったりする機会が増えると、本当に自分の中の自分に出会うようになります。

 

私が触れたMt.Shastaでは、宇宙と繋がっているような感覚になり、宇宙の気持ちに触れるキッカケになりました。

そして、ハワイ島の自然に触れた時には、地球の想いを沢山受け取り、地球の大丈夫を感じる事が出来ました。無条件の安心感です。

まるで子宮の中にいるような。

 

協会でも、人に触れる事で接地面を感じるお話はいつもしますが、最終的にはきっと自分の心にいつも触れていたらギフトシェアの

世界に繋がると思っています。

 

 

NPO法人日本ボディスタイリスト協会

http://japanbodystylist.org

info@japanbodystylist.org

 

TOUCH Gift PRODUCT

https://bodystylist.shopselect.net

touchgiftproduct@gmail.com

 

 

*TENSAI&TOUCH Gift PRODUCTメンバー

 

 

TENSAI東京事務局

石堂瞳

 

NPO日本ボディスタイリスト協会、シャスタ山TENSAI、TOUCH Gift PRODUCTの協力メンバーとして事務局を中心にサポートしています。

 

世界中の赤ちゃんからお年寄りまで 命のあるすべてのものが手と手で触れ合い 笑顔で溢れる輪となりますように。

 

 

BSA認定校

TENSAI 養生サロンManis room

小澤知子

 

NPO日本ボディスタイリスト協会、シャスタ山TENSAI、TOUCH Gift PRODUCTの協力メンバーとして皆を繋ぐサポートをしています。

 

世の万物全てが光と影と共に歩調を合わせて歩めますように。今できることに気づき自分の役割を果たせますように。

 

 

TOUCH Gift PRODUCTメトログラフィック

宇野節子

 

 

NPO日本ボディスタイリスト協会、シャスタ山TENSAI、TOUCH Gift PRODUCTのデザインを全面的にサポートしています。

 

世界に繋がるアイテムを日本の文化と共に一緒に創造して繋げていきたいです!

美樹さんが閃いた感覚を形にする担当。

 

 

TENSAI
TOUCH Gift

WEB&メディア担当

Ray

 

新しい事をはじめる立上げ時のスタートアップメンバーとして、共に楽しみながら一緒に世界観を創造しています。

 

これからも、まだ見ぬ世界観を一緒に作っていきます。